【不定期コラム3】黒夢との出会い

written by SHU-KEN

懐かしい話から始める事にする。
個人的な思い出なので、多少の時間軸がズレたりするのはご容赦願いたいです。

StrawberryFields(以後SF)の後、知ってる人は少ないかもしれないが、Fixというバンドで活動してたんだけど、名古屋から出て来た勢いあるバンド、黒夢のプライベートオフィスであったラミスにご縁があってお世話になる事になるんだ。

当時の記憶ではプライベートオフィスなのに他のバンドを事務所が面倒みるのは正直言って、Kは余り良い気ではなかったと感じてた。
プライベートオフィスではよく聞く話かと思う。

当時、TOSHIBAからデビューしていた黒夢がCruel Tourで全国行脚は勿論知ってはいたが、まさか自分がドラマーで参加することは全く想像もしてなかったんだ。

突然事務所から連絡があって、黒夢でツアーサポートでドラムをお願いしたいとの事。
話の内容からして緊迫感は薄々感じではいたが、Fix制作も抱えてたので事務所的にスケジュールをキチンと組んでからだろうと思い、全てOKなら構わないと伝えた。

そしたら、二日後の四国から!
嘘でしょ( ̄▽ ̄;)

真面目な話だと聞かされ正直迷った。

兎に角、同じ事務所とは言えほとんど知らない曲を22曲ばかり。
Fixにも許しを得て?得たのかなぁ💦
突然な話で、要はその時のドラマーが骨折で叩けないとの知らせからの話なのでドタバタは本当の話。

当時の記憶では、骨折でなら仕方ないし同じ事務所のアーティストのツアーを潰す訳にはいかないとの友愛の感覚で参加する事になるのだが、この事が後のFixに禍根を残す事になるのだが、今回はここまでにするよ。

続きは次回にしようかな!では(^_−)−☆

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。